心とアトピーの関係 | 高松市でアトピーの漢方相談なら|不妊などのお悩みに漢方をお求めでしたら高松市の「山田薬局まつかわ漢方堂」へお任せください!高松で現在4代目の老舗漢方薬局です。

アトピーの原因はストレス?ストレスとアトピーの深い関係

アトピーの症状が現れる要因は、免疫学的機能異常、皮膚のバリア機能異常、皮表の熱感、そしてストレスです。なぜ、ストレスがアトピーの症状を悪化させるのか、こちらではストレスとアトピーの関係と、アトピーによる痒みを軽減するために見直したいことについて説明いたします。

ストレスとアトピーの関係

ストレスとアトピーの関係

アトピーとストレスとの関係について考えてみましょう。人は差し迫った危機を感じた時、アドレナリンが盛んに分泌されて、体は緊張して攻撃態勢を整えます。痒みはこの時に発生することが多く、アトピーではない人でもイライラした時に、頭を無意識に掻く仕草が現れます。

この痒みは痛みと違って、掻くことで解消できる症状です。動物が葛藤状態にある時に見せる「転移行動」と似たようなもので、掻くことで気持ちを紛らわせています。しかし、掻きはじめるとその行為自体が刺激となり、さらに痒くなってストレスを生むという悪循環に…。

他にも、生活環境によるストレスが体調に悪影響を与え、症状を悪化させます。ストレスによってアトピーが現れる場合は、できるだけストレスを感じさせないようにする工夫が必要です。

生活環境によるストレスでアトピーが現れる場合の対策

生活環境によるストレスでアトピーが現れる場合の対策

アトピーが現れる人は、もともとアレルギーを起こしやすい体質の人、皮膚のバリア機能が弱まっている人に見られる症状です。

皮膚が乾燥しやすいという理由から「水分が不足気味である」と考えられていますが、漢方の考えでは気血水のいずれか一つではなく、それぞれの乱れが複合的になっていると考えています。

そのため、以下の項目を見直す必要があります。

  • 生活リズムを整える
  • 栄養バランスの摂れた食事
  • 適度な運動や趣味の時間を持つ
  • 一人で抱え込まず誰かに相談する

ストレスのもとになる環境を改善して、体だけでなく心の疲れも癒しましょう。どうしても炎症や痒みが引かない場合は、漢方の力を借りるのも一つの方法です。

アトピーを発症させる要因は様々で、その一つとしてストレスがあります。

高松市で心身のお悩みを抱えていましたら、高松市中央町にある山田薬局まつかわ漢方堂にご相談ください。

お肌の悩みから不妊というデリケートな悩みまで、漢方の処方を通じて健康相談に対応しております。

高松市にお住まいになる皆様の健康管理に、漢方の力を役立てていただければ嬉しく思います。

便秘なりやすい人について

更年期の症状について

うつ病になる要因や緩和するセルフケア

心とアトピーの関係性について

不妊と漢方

漢方を専門に処方する薬局を選ぶなら

山田薬局まつかわ漢方堂とは

アトピーの漢方相談なら高松市の山田薬局まつかわ漢方堂

店舗名 皆様のおだやかな毎日のために山田薬局まつかわ漢方堂
会社名 山田薬局まつかわ漢方堂
代表者名 松川龍之介
住所 〒760-0007 香川県高松市中央町4−16
TEL / FAX 087-831-5919
URL https://matsukawa-kanpo.com/
営業時間 9:00~18:00
定休日 水・日・祝
事業内容 漢方専門薬局
許可・資格など
■国際中医師
■薬剤師
ページの先頭へ