うつ状態を緩和するセルフケア | 高松市で漢方薬の相談をするなら|不妊などのお悩みに漢方をお求めでしたら高松市の「山田薬局まつかわ漢方堂」へお任せください!高松で現在4代目の老舗漢方薬局です。

ゆっくり・ゆったりリラックス!うつ状態を緩和するセルフケア

「痩身に励んでいるのに結果が出ない…」「アレルギーが改善されないからイライラする!」こんな感情を引きずっていませんか?うつ病を患うと、気分の落ち込みが激しくなります。やる気の減退、集中力が続かないなど様々な症状が出てきますので、うつ状態を緩和させるためのセルフケアについて考えましょう。

うつ状態を和らげるためのセルフケア

うつ状態を和らげるためのセルフケア

うつ状態を緩和させるセルフケアとして、下記のようなものがあります。

十分な休養

うつ状態で多くの方を悩ませるのは、疲れていても眠れなくなることです。十分な休息、休養が得られないと、疲れを翌日に持ち越してしまいます。

眠るまでに時間がかかるようでしたら、両肩を上げたり下げたり、両手をグー・パーするストレッチを試してください。

どうしても上手くいかない場合は、漢方薬を活用するのも一つの方法です。

ストレスを減らす工夫

今ある状況を見直し、ストレスの原因となる事柄を減らすようにします。

それができない場合は、趣味の時間を設けたり体を動かしたり、気分転換になる習慣を見つけましょう。

可能であれば有給休暇を利用して、自分に必要な時間を設けてください。

また、職場の配置転換や残業時間の短縮など、環境の調整をしてもらうのもストレスを減らす一つの手段です。

自分を解放するセルフケア

自分を解放するセルフケア
  • 白か黒かどちらかではいけないという思考
  • 「~するべき」という思考
  • できていないことだけに注目する
  • 何でも自分に結び付けて考える

うつ病になりやすい人は、物ごとの考え方や捉え方のバリエーションが少なく、偏った捉え方をする傾向にあります。

上記の内容に心あたりがある方は、自分を縛りつけているかもしれません。

ストレス解消のポイントは、「自分の考え以外にも様々な考え方がある」と認め、自分を解放させることが大切です。

うつ状態は、物ごとに対する考え方や捉え方を少し変えるだけでも、未然に防ぐことができます。

高松市で漢方薬を扱う山田薬局まつかわ漢方堂は、ご自身のお悩みからペットのご相談まで幅広く対応できる漢方薬局です。

高松市で暮らす皆様の健康管理に、漢方薬を通じてお手伝いできれば幸いです。

高松市で心の健康相談をご希望でしたら、お気軽にお問い合わせください。

便秘なりやすい人について

更年期の症状について

うつ病になる要因や緩和するセルフケア

心とアトピーの関係性について

不妊と漢方

漢方を専門に処方する薬局を選ぶなら

山田薬局まつかわ漢方堂とは

高松市で漢方薬の相談を通じて心の健康をケアするなら

店舗名 皆様のおだやかな毎日のために山田薬局まつかわ漢方堂
会社名 山田薬局まつかわ漢方堂
代表者名 松川龍之介
住所 〒760-0007 香川県高松市中央町4−16
TEL / FAX 087-831-5919
URL https://matsukawa-kanpo.com/
営業時間 9:00~18:00
定休日 水・日・祝
事業内容 漢方専門薬局
許可・資格など
■国際中医師
■薬剤師
ページの先頭へ